業種別の傾向を知る

握手

m&aを成功させるには

m&aの取引を成功させるには信頼できる仲介業者に依頼したり、友好的な企業に依頼する方法があります。また自社の技術を求めている企業や業種がないか調べてみるのも良い手段と言えます。

業種別の特徴

業種によって経営方針や求める技術が変わります。それらの業種の特徴や傾向を知っておくことで自社の技術を売り込むことができ、m&aを成功させやすくなるのです。

仲介業者を利用

m&aの仲介業者のホームページでは各業種の経営方針や理念を紹介している場合があります。これらから情報を調べてみるのもm&aを成功させるための手段として最適といえます。

求めるものだけを譲渡

企業全体を買収するのは出来ないけど、一部の事業は欲しいという企業も多いです。このようなケースであれば事業譲渡などの取引を行なうといいでしょう。事業譲渡もm&aとして多くの企業で行われていますよ。

m&aの締結までの流れ

仲介業者や相手企業へ相談

m&aの取引の流れではまず売却する企業側が仲介業者や相手側の企業に相談することから始まります。業者であれば契約や企業評価などが行われるのですぐに取引が成立する訳ではありません。

ノンネームの作成

ノンネームと呼ばれる企業概要書を売却側と買収側の企業で作成します。仲介業者が間に入っている場合には業者と買収側の企業で秘密保持の契約が結ばれることもあります。

双方の企業のトップ面談

お互いの企業のトップ同士で面談を行います。また、面談と一緒に企業訪問が行われることもあり、互いの企業を確認して納得できるのであれば値段交渉に移るのです。

買収価格など交渉

トップ同士の面談が済めば本格的に価格や条件の取り決めが行われます。この時に買取側と売却側の企業で様々な話合いがされ、互いに利益が出るような結果になれば交渉成立となるのです。

最終契約の締結

契約内容に不備がないかの監査が終了すれば最後にもう一度最終条件の交渉がされます。この段階までくれば互いも納得をしている事が多いのでスムーズに最終契約の締結に進みます。最後に決済が完了すれば取引が完了するのです。

m&aの取引に関する役立つ情報

握手

手続きが容易な株式譲渡

m&aでも最も多いとされている取引である株式譲渡。株式譲渡は中小企業の多くで行われているm&a取引です。この取引の特徴やメリットを知っておくと取引の際に役立てますよ。

READ MORE
スーツの男性

事業譲渡で経営を立て直す

現状を打破したい、傾きかけた経営を何とかしたい、と考える企業や経営者は多く存在します。この問題に対して事業譲渡という方法が行われているようですが、どのような方法なのか調べてみましょう。

READ MORE
会社

m&aの仲介業者の選び方

企業間の取引をうまくまとめてくれるm&aの仲介業者は数多く存在します。これらの業者を選ぶ際にどのような部分に注意すればいいのかを紹介していますので気になる方はチェックしてみましょう。

READ MORE
握手

業種別の傾向を知る

m&aは業種によって取引の傾向が変わっています。どの業種にどんな技術が求められているのかを知ることでm&aを成功させる確率が上がってくるので知っておくと取引を有利に進められますよ。

READ MORE
広告募集中